エステサロンでは様々な機器を使った脂肪燃焼の施術を受けることができますが、その中でも痛みがなくリバウンドの心配もないことから人気が高まっているのがキャビテーションと呼ばれる施術方法です。

 
キャビテーションとは超音波を使って脂肪細胞を共振し、細胞そのものを破壊してしまう働きを持った新しい施術方法で、部分痩せやセルライトの除去に高い効果を持っていることで注目を集めています。

 
キャビテーションの美容機器の根本となる仕組みはどれも同じですが、製品の種類によってノイズの軽減が実現されていたり、引き締めに効果の高い高周波も照射されるといった特徴が付随しており、エステサロンではこのような付加価値による差別化を図っています。

 
また、キャビテーションによって破壊された脂肪は乳化して体外に排出されるため、施術後にマッサージを施すことでさらに効率的に排出されやすくなります。ハンドマッサージとセットになったプランを利用すれば、一度の施術でかなりの効果を実感できると言えるでしょう。

 
乳化して排出された脂肪細胞は、細胞の数そのものが減少することになります。そのため、脂肪細胞が再び増殖する心配がなく、リバウンドに悩むこともなくなるのです。