ヒートマットとは

| 未分類 |

体の中に溜まった老廃物はむくみや肌トラブルなどにつながるため、効率的に発汗を促して体外へ排出することが一番です。
エステサロンではヒートマットという温熱シートを利用してデトックスを行うところが多く、体の芯までしっかり温まることでマッサージの効果が倍増するというメリットも生み出しています。

 
ヒートマットとは人が一人寝られるくらいの大きさに作られた温熱シートで、上から体をくるむようにかぶせるカバーも付いているため、全身を満遍なく温められるようになっています。発熱する部分にはセラミックが使用されていることが多く、電気によって温められたセラミックの熱がカバーを通じて体に伝わる仕組みになっています。

 
ただし、ヒートマットは温度が高ければ高いほど体に良いというわけではありません。あまりにも温度が高すぎると皮膚にやけどを負ってしまう危険がありますので、時間をかけてじっくりと温めるイメージで使用することがおすすめです。

 
製品によっては全身をすっぽり包んだり、下半身だけを包んだりと温めたい部分によって体の包み方を変えることもできます。凝りや冷えの状態によって温める箇所を変えると、さらに効率よく発汗を促すことができるでしょう。